profile

 
先生になる
つもりが
政治の道へ

■1965年  横浜市青葉区生まれ55歳
  県立市ヶ尾高校から法政大学社会学部へ


■1999年~ 藤沢市議会議員(2期)
  無所属でボランティアとカンパによる
  選挙を貫き続ける。


■2011年  県議選に敗れるも前市長による

        善行の私有地不正取得疑惑を訴え、住民

        訴訟の原告として市長に勝利。

 ~保育園待機児を抱えての子育て、
3.11を経て、町内会活動に目覚めて地域の防災・

コミュニティ再生に取り組み始める。 

自転車0013の2.jpg
2012-07-27 12_21_06.jpg
20090828カメラ 038切り抜き.jpg
DSC_0892切り抜き.jpg
3.11を経て
政治と現場の
乖離に葛藤
未来デザイン第2章へ
​自ら現場に

■2013年 参院選で山本太郎さんをボランティア  

  で応援。福島の子どもたちを湘南に招き毎年の  

  保養キャンプ開始。


■2015年 地域密着型介護施設を活かした若手に 

  よる多職種連携の地域づくりに希望を感じ「未 

  来デザイン」を掲げて大政党相手に県議選に挑

  むが9657票で敗選。

  妻の原田トモコは藤沢市議3選を果たす。
 

■2015年6月~放課後児童クラブに勤務

 自分の子が通った児童クラブに感謝しつつも、 

 人手不足のまま児童クラブを30増やそうとする

 市の財政計画に疑問を持ち、子どもを中心とした

 多世代まぜこぜコミュニティをどうやって地域に

 再生していくか体当たりで現場検証を開始。

■2016年4月寺子屋型子どもの居場所を開設。

 児童クラブでは対応しきれない児童、家庭の存在

 目の当たりにして、管理型ではない誰でもこられる  

 子どもの居場所を開設。週一回、学習支援と

 近所の大人と交流、地域のコミュニティ再生モデ

 ルについて試行錯誤を継続中。

■2018年9月 NPO法人設立

 子どもを中心に多世代異文化共生の地域コミュニ

 ティを醸成していくことを通じて社会課題の解決

 に努める主体となるべくNPO法人を設立。

 市民と行政との協働事業における新しいモデルを

 目指す。

2013年~サッカーコーチ、町内会役員は6年目。

  子ども会が活動休止になり、町内会でそれに代わる受け皿を模索中。サッカーはタフな活動維持にも欠かせない。

FB_IMG_1429401273590.jpg
FB_IMG_1428802098547縮小.jpg
11133758_632235926878503_693088782479559
FB_IMG_1429975052816切り抜き.jpg
1432181801441.jpg
1523887495436.jpg

​趣味/カラオケ選曲

サッカー/

サザンオールスターズ、ミスチル、山崎まさよし、

尾崎豊、スキマスイッチ、玉置浩二 etc.