検索
  • 原田タケル

中学生のたまり場…

近ごろの寺子屋ハウスは中学生のたまり場と化している。 というか今週の月曜も議会が終わってようやく戻った17時過ぎには小学生たちがほとんど帰ったあと。 4月まで寺子屋常連だった中1の彼女は、大人でもよろけるような重いバッグを背負って私立の中学校に電車と徒歩20分を通う毎日に相当お疲れ状態。 学校面白くない!と新聞紙を丸めて寺子屋の床に何度も叩きつけては叫び放題~★ 一方、久しぶりに登場した中3男子は不登校時代(と言っても半年前)に勉強は大キライと寺子屋では一度も勉強しなかった彼。その彼が、初めて制服を着て当たり前のように以前と同じように遊んでいるのだが顔つきは随分と大人びている。聞けば、やりたい部活のある高校が見つかって、そこに入るために勉強を開始したというのだ☆ そこで、彼に今やっている3年生の数学を教えてもらうことに。うんうん、説明が分かりやすい!勉強をしっかり教えてもらった後のオセロ対決は接戦の末に辛勝すれば周りからは「大人げない~!」の大合唱♪ 学校をしょっちゅうサボっている2年H女子は相変わらずのマイペース。そんな彼女が何気にこぼすスカートの丈と下着についてチェックしてくる中年男性教師の話は明らかにアウトだろ~!そこから校則の話に食いついてキター!! あとむの中学校の校則にも気になる今日この頃。中学生たちとの校則研究は面白いかも。 中学生たちの要求に押されて閉店時間のびのびとなっている寺子屋のラストシーンは20歳まで寺子屋に来ると公言する中2Y女子がシンデレラのように駆け込んできた19時前。 こんな感じで閉店を迎えた今週の寺子屋ハウスでした。

たくさん子どもたちから教えてもらったことを活かして、6月市議会に臨みます。

74回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示